長靴っぽくないおしゃれなロング レインシューズを買いました♪

長靴っぽくないおしゃれなロング レインシューズを買いました♪

昨年の秋に引っ越しをして、実は雪深い地域だと後から知り、ロング丈のレインブーツを購入しました。

以前住んでいたところから、車でたった数十分の距離なのに、まさか雪がどっさり積もるとは・・・京都は丸太町過ぎると寒さが違うとは聞いていましたが、まさかここまでとは思わなかった。

で、同じ買うなら長靴っぽくないおしゃれなレインブーツがいい♪と思い、ネットで検索。

主人は「長靴なんて何でもええやん」て言うけど、近所のスーパーに買い物に行くだけならいいけど、地下鉄で四条や河原町に出る時、長靴じゃかっこ悪いから、長靴っぽくないおしゃれなのが欲しいですよね。

レインブーツの相場っていくら?

レインブーツはやはり防水、防寒が大切なので、まずは専門ブランドの「HANTER」「AIGLE」「ダフナ」「イルセヤコブセン」あたりをチェック。

さすがに老舗ブランドだけあり本物志向で品質も確か。デザインもおしゃれで長靴っぽくなく、耐久性や履き心地も良さげだけど、その分お値段もン万円と高額。(><;)

レインブーツなんて、雨や雪の日しか履かないから、「5,000円も出せばそこそこのものがあるんじゃないか」と思っていた私が甘かったのか・・・

楽天市場で価格をザッと見てみると、2,000円代から2万円代まで、まさにピンきり。

ブランドものだから高額というわけでもなく、特に今はシーズンオフと初売りが重なって、かなりお得な価格で購入できるところもあるようです。

こちらの「HUNTER」オリジナルトールブーツには、すっごく心惹かれたけど、予算オーバーのため断念!

出来れば年内に欲しかったので、近所のショピングセンターを3件ほど見て回りましたが、クリスマス明けの売り場はどこも初売りの準備で、靴売り場は隅っこに追いやられ、そもそも時期が悪いのかレインブーツ自体数が少ない。(って言うか、殆ど無い!)

長靴っぽくないおしゃれなレインブーツ
唯一、北大路ビブレで見つけたロングレインブーツがこちら。

シンプルなデザインで、黒にピンクのアクセントカラーが効いた可愛いデザインだけど、足元を横からみると長靴っぽさが抜けない・・・

一応試着してみましたが、丈が長くて歩くと膝の裏にブーツのヘリがあたるので辞めました。でも、長身の女性が履くとカッコイイかも。

結局、あれやこれやと楽天市場で2日悩んで購入したのが「Era」の美脚レインブーツ(ブラウン)。

おしゃれなロングレインブーツ

他にも4つほど候補があったけど、一番長靴っぽくなかったのがこれ。今日届いて履いてみたら、やっぱりこれにして正解でした♪

楽天市場のレビューには、「足の甲がきつい」というコメントもあり、私も甲は高い方なので、ちょっと心配でしたが、程よいフイット感で歩きやすいし痛くない。

サイズは普段23.5cmのスニーカーを履いてるので「M」にしましたが、厚手の靴下を履くならもうワンサイズ大きくても良かったかなぁ・・・という気はします。

でも、大きすぎると歩きにくいし、レインブーツだから厚手の靴下は蒸れる可能性もあるので、ここは思案のしどころですね。

販売サイト掲載の商品説明とスペックはこんな感じ。

商品名
美脚レインブーツ
価格
3,980円 (税込 4,298 円)
説 明
雨の日もオシャレで快適に過ごしたい!そんな思いを形にしたロングレインブーツ。細身のジョッキータイプで、一見長靴とは思えないほどの高いクオリティー。足首がきゅっと締まっており、履き口が斜めにカッティングされているので、スラリと脚長美脚効果を発揮。さらに2cmのインソールを搭載し、ヒールと合わせて約5cmのアップ!そして、ラバー素材なので雨や雪などの浸入をシャットアウトし、あの不快感を防止します!一足は持っていたいアイテムです。
カラー
ダーク・ブラウン ブラック
サイズ
M(23.5cm-24cm相当) L(24cm-24.5cm相当)
LL(24.5cm-25cm相当)
※()内の相当サイズをご参考ください。
スペック
重量:約735g前後 底高:約5cm(中敷き込)
全高:約39cm

送料650円掛かり、4,948円(税込)で購入。(2018年12月の価格です)
ギリ予算内で収まりました。(^^)

長靴っぽくないレインブーツの着用

正面から見るとわりとシンプルでスッキリとしたデザインで、バックゴアでふくらはぎも余裕があり、靴の中に腕が入るからパンツの裾がブーツの途中でたるまずスッキリと収まります。

おすすめの長靴に見えないレインブーツ
サイドのバックルの装飾や要所要所のステッチが長靴感を払拭し、踵には2cmのインヒールが装着され、脚長効果も♪

ヒールとインヒールを合わせると5cmになりますが、つま先への圧迫感もなく、履き心地はかなり楽♪

滑らないロングレインブーツ
底の滑り止めもしっかりしてそうなので、レインブーツとしての機能面でも良さげですが、履き口の裏側の縫製はかなり雑。見返しがよれてるし、生地端は断ち切りのままで、ステッチも糸を噛んでる部分がちらほら。でも、この価格ならこれくらい仕方ないのかなぁ・・・(T_T)ちょっと残念。

あと、素材はつや消し調でゴムっぽさを感じないので、このあたりも長靴っぽくなくてイイんだけど、品質面ではお値段相当って感じです。安物臭いとまでは言わないけど。。。まぁそれがイヤなら、もっとお金出せ!って話しですね。^^;

長靴っぽくなくスマートに見えるポイントは足首と甲

今回いろいろ商品を見て回って、私なりに気づいた「長靴っぽく見えないレインブーツを選ぶポイント」をお伝えしたいと思います。

長靴っぽくないおしゃれなレインブーツを探す時のポイントは、素材感はもちろん大切ですが、私が一番重要視したのは足首と甲の部分。

足首がシェイプしてると、しゃがんだ時に出来るシワはモタっとした感じがしないけど、筒状だとどんなに可愛くても、やっぱり長靴に見えてしまう。もちろん、「可愛い長靴」を買うなら問題なしですが、今回は「できるだけ長靴に見えないレインブーツ」を探していたので、「一見おしゃれなのに、しゃがむと長靴」という、悲しい状態になってしまわないものを選びました。

美脚レインブーツ

あと、冒頭でご紹介した黒とピンクのレインブーツのように、ブーツと靴底が一体のものは、とっても長靴っぽいので私は避けました。

失敗しないレインブーツの選び方

レインブーツは、言うまでもなく雨の日や雪の日に履くシューズなので、基本的にゴムでできています。なので長く履いているとムレたり、寒い日には固くなったりすることがあるので、あまり安すぎるのも要注意。

また、デザイン重視で購入すると、着脱しにくかったり、雪の日対応でないと冬寒かったり、縫製が悪くて水漏れする・・・なんてことになったら悲惨。

普通のおしゃれなブーツなら、「多少痛くても我慢しようか」「脱ぎづらくてもオシャレだし、まぁイイか」「水漏れしても雨の日履かなければいいし」ってなりますが、レインブーツには機能性を追求してしまうため、結局履かなくなり、場所を取って邪魔になるだけ。(ToT)

だから、おしゃれなレインブーツを購入する時は、どんなシチュエーションで履くかしっかり決めてから、それに沿ったものを選ぶのが失敗しないポイントです。

レインブーツの通販情報

今日ご紹介した美脚レインブーツは、楽天市場で購入しましたが、Yahoo!ショッピングやAmazonでも購入できるようです。

上の画像をクリックしていただくと、楽天市場の「美脚レインブーツ」の販売ページにダイレクトに飛びます。

もし在庫切れの時は、画像横の各通販サイト名をクリックしていただくと、レインブーツの一覧が表示されるので探してみてね。

今回見つけたおしゃれなレインブーツもご紹介しますね。是非参考になさってください。

おすすめ!ロングレインブーツ

最後までどっちにしようか迷ったのがこちらのジョッキータイプ。

ジョッキータイプもシンプルで飽きが来ないデザインが気に入ってましたが、最終的に「美脚レインブーツ」にしたのは、やはり足首のシルエットです。

こちらもコンパクトに折りたたんで携帯出来るレインブーツ。
素材がとてもやわらかく、クシュクシュっと縮めてルーズソックス風(←古っ)にしても可愛い♪

日本野鳥の会のバードウォッチング用レインブーツ。
これ、めちゃくちゃ高機能です!

長靴っぽいとかぽくないとか言うのを通り越して「欲しい!」って思う1品。

最後は永遠の憧れ(私だけ?)「赤い長靴」
多分私は絶対に履かない(履けない?)と思うけど、でもこんなのが玄関に置いてあったら、めちゃくちゃ可愛いですよね。

いかがでしたでしょうか?

今更ながら、雪が降る季節にレインブーツ買う私ってどうなん?って思いますが、でも雪って結構足にじわ~~っと滲みて来るんですよネェ。

どうせならもっと防寒性の高いブーツを選ぶべきだったのかもしれませんが、基本見た目重視の人間なのでこうなっちゃいました。^^;

きっとこのページをご覧頂いている時は、梅雨の季節だと思うので、もし今回買ったブーツに問題があった時はご報告したいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事はお役に立ちましたでしょうか?
↓ポチッとしていただけると嬉しいです。

ブログランキング